最新情報(固定記事)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
★ミナーヴァの冒険 ~従属するモノ~
発売中です!左のメニューからどうぞ!
最新:Ver 1.11d
・ミナーヴァ登録情報

★スーサイダー
予告中です!体験版準備中です!
・スーサイダー仮設ページ公開

★キャッスルえびる
開発中です!進捗25%(体験版範囲:80%)
・キャッスルえびる仮設ページ公開

------------------------------------------------------------
★更新情報(2016/12/24)
更新
-Minerva Translation Patch (English) for 1.11c or later
-Ver1.11eパッチ
・ミナーヴァ登録情報

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2014年12月29日月曜日

ねんまつ

冬コミやってるね。
もっぱら通販の自分。

艦これ好きで、通販もがっつり買ったのは夏コミの辺りが人生初だと思う。
一般向けがほとんどだけど。

■ミナーヴァの冒険

・進捗

エルフのクエストはとりあえず大体出来そう。

テストプレイしながら、バグとか未作成部分に手を入れたり。

というか、でかめのクエストがエルフくらいしかないので、他にも何か入れ込んでいきたい。

(一応コンセプトは独立型エロイベ蒐集なので、そんなに多く深くは作らないけども。)


・プレイ続行性とイベントの盛り上がり

すごいグッとくるイベントがソナビアで有った(オークに負けて…→別働の男が…→腹パン噴水)んだけど、そこからどうやって復帰したのかが気になったり(汚れがMAXじゃ無いうちは魔法の力で回復という設定はあるけど)。

ミナーヴァは色々酷い目に遭っても、割と軽く復帰できる仕組みになっている。例えば盗賊に捕まってペットにされても、隙を突けば逃げ出せる(当然見つかったらまたボコされる)

エロイベ=暗転してゲームオーバー(あるいはそれに近いもの)→唐突に復帰というのが、どうにもゲームプレイの性に合わないというか。これは完全に個人的な好み。


ただ、やっぱりいつでも復帰できるというのはイベントの重さがあまりなく、あっさり気味という問題もある。

「捕まって嬲られてペットや奴隷にされて、そこから脱出」って流れを好むのは、整合性がしっかりしてるのを好んでいるのかもしれない。

「気を失って運ばれる」くらいなら暗転もいいんだけど、「やられて嬲られた→暗転→森で(特に異常状態もなく)目が醒める」というのが唐突に感じてしまうタイプ。

第三者が助けてくれるのもあるけど、そう何回も助けられるのかとかそういう。

「暗転→さらに別の奴になぶられる→持ち帰られる→そいつの家で目が醒める」とかね。
やられて嬲られた後のその後を見たいというか。

むしろ、不可逆エンドでも、その後が見られるならそれでもいい気がする。ソナビアの上記イベントは噴水までの部分がそれに当たるので、そこがGood。
 

■カスタム少女

超久々にUP

N256汁の改変&公開可否について作者さんに聞こうと思ったけど、連絡先がTwitterしかなかったので諦め。(相互フォローじゃないとDMも投げられない)

■雑記

・面倒な事もさっさとやる
プログラム書いてると「これ面倒だから後でやろう…」って残してる課題も多いんだけど、個人製作ならどうせやるのは自分なので、表棚卸しして気づいた時にやった方が結構進んだりする。

・作成スタイル
同じPG(プログラマ)でも、人によってゲームの作り方に差が有るのが面白い。
ステージ、モンスターを1個1個丁寧に作って、テストプレイ何度もしながら進める人も居るし、自分のようにざっと全体を作ってから、どんどん細かく仕上げていくタイプも居る。

どっちが良いかというのは分からないし、個人の性格にとってベストかどうかも関係してくる。
…ので、単純に人によって考えが色々あるな~と思ったってだけ。

フリゲだと、大抵細部作り込みを諦めてるので、作り込み甘い感じのまま来てるので、もう少し見栄えとか気にするようにしていきたい。

■スクショ

ヒロインハンティング:見た目が大分良い感じに。

スガキヤ:中部と関西だけなんだよなぁ…

DLゲー体験版やってみたけど、バグってた…環境依存かな?(画面16bitカラーにしてるし)

オーク

大分進んできたかな…

荒ぶる鷹のポーズ

オークック

こういうゲームをもっとやりたいんよ。
しかし不思議な帽子とかはだるってしまってたなぁ…。神トラみたいに(最近のゲームに比べて)細かい要素が少ない方が好きなのかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿