最新情報(固定記事)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
★スペルマスター
販売開始しました!:Ver1.0
・スペルマスター登録情報

★パツィーノの幸せの鳥
パッチ1.0.2
・パツィーノの幸せの鳥登録情報

★ミナーヴァの冒険 ~従属するモノ~:Ver1.2.0

・ミナーヴァ登録情報

★スーサイダー
予告中です!体験版準備中です!
・スーサイダー仮設ページ公開

★キャッスルえびる
開発中です!進捗50%(体験版範囲:90%)
・キャッスルえびる仮設ページ公開

------------------------------------------------------------
★更新情報(2017/4/25)
更新:パツィーノ登録情報
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2010年2月14日日曜日

えびげんとツインテの融合を!

目指していた時期が私にもありました。

>日記拝見、どうもゲンカンです。依頼了解いたしましたー。とりあえず差分はツインテフォルダ内のを参考に作りたいと思いまする。
割とアニメーションが適当なところもあるので、脚色が入るとさらに嬉しいです^o^。
attack2(魔法攻撃)は未実装ですが、いずれ入れる予定です。(攻撃キー(A)押しっぱなしとか)

>ちなみに俺は毎日こちら見てますので、何かあれば日記に書いてくださればおkですよん。よ~し早速徹夜さね!(ぉ
ジョースター!貴様見ているな!
それにしても毎日…だと…。


>前回、Web拍手に要望を載せた者です。分かりづらい説明、申し訳ありませんでした!! 3DCG素材を活かすというのは、ゲームオーバーイベントの中に 選択肢を入れるというものです。「えびげん」ではゲームオーバー時ムービーをそのまま流すだけでしたが、そのムービー中にコマンド選択を用意して、その選 択肢によって表示する場面を変えるというものです。「えびげん」では3Dのムービーも一枚一枚pngで素材ファイルに入っているので、表示する順番を変え ることで、実装可能だと思いました。
概要を理解しました。アドベンチャーみたいな感じですね。DVDプレイヤーで遊ぶゲームの方が近いかな?
>イーターのゲームオーバーイベントの場合、<かみつく>と<のみこむ>の選択肢を用意する――Firstフォルダ内の一度目のかみつくシーン (first_1.png~first_20.png)を表示する――そのあと、<かみつく>選択されたら、かみつくシーン (first_1.png~first_20.png)の再生、飲み込むが選択されたら、二度目のかみつくシーン (first_21.png~first_.png41)の再生――二度目のかみつきの状態で<飲み込む>を選択した場合、最後まで (first_42.png~)再生。……もうひとつ選択肢をつけて、<かみつく>選択でfirst_124.pngからfirst_35.pngに戻る (えびげんの頭が、にゅるっと;;)ようにしても面白いかもしれません。
なるほど。シーンを分割して選択肢で分岐する感じですね。どこをループするか、どこの画像で止めるかが決められれば出来そうですね。
>また、二度目の選択肢<かみつき>も、first_41.pngから first_44.pngまで表示~first_25.pngから再生、またはfirst_41.pngからfirst_44.pngまで表示したあと、 first44~first41を再生(プログラムとしては、こっちの方が面倒ですね)というように、上手くやれば違和感も少なくなると思います――これ なら新しい素材を増やすことなくプログラムだけで実装できると思ったのです。画像補完する配列が複数必要だったり、場合によっては同じ画像を別の変数に保管したりする必要があるかもしれませんが……。
まあ、面倒は面倒なのですぐ実装とは行きませんが、面白そうです。
>――この説明で、上手く伝わったでしょうか? この件が終わったらまた名無しROMに戻りますが、陰ながら 応援しております!!
応援ありがとうございます!
要望事項としてアンケートページの方に記録しました。特殊END中にシナリオスクリプトを回すのは以前に考えて、えびげんに実装もしてるので、それを拡張する段になったら盛り込めるか検討してみます。

---
来週のツインテは?
・えびげんのマシンガン
・えびげんのミサイルランチャー
・百合展開

正直最後のはどうかと思ったけど、展開上しょうがないね

0 件のコメント:

コメントを投稿