最新情報(固定記事)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
★パツィーノの幸せの鳥:完成しました!
パッチ1.0.1
・パツィーノの幸せの鳥登録情報

★ミナーヴァの冒険 ~従属するモノ~:Ver1.2.0

・ミナーヴァ登録情報

★スーサイダー
予告中です!体験版準備中です!
・スーサイダー仮設ページ公開

★キャッスルえびる
開発中です!進捗50%(体験版範囲:90%)
・キャッスルえびる仮設ページ公開

------------------------------------------------------------
★更新情報(2017/4/25)
更新:パツィーノ登録情報
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2011年11月18日金曜日

.NETネタ

■Genericのソート
独自クラスをソートしたい時はいくつか方法があるみたいです。
・IComparaterを使う。
・デリゲート(関数ポインタみたいな)を使う
・IComparableを使う。
結局IComparableを継承してCompareToを実装するのが早かった。C++.NETのサンプルって意外と無かったりします。Javaは気軽にコンパレーター作れたんだけどね~。
http://dobon.net/vb/dotnet/programing/icomparable.html

■手軽にスクロール
もっとも手軽なスクロール方法はおそらく
1.何かのペイン(TabやSeparatedなどなんでも)に空のPanelを載せる
2.上記PanelにPictureBoxを載せる(別のPanelでもなんでもいい)このとき、PictureBoxをPanelにフィットさせず、左上をPanelに合わせておく。コード内で合わせてもOK
3.PanelのAutoScrollをTRUE
4.PictureBoxのサイズをPanelより大きくする
5.PanelのAutoScrollMinSizeをPictureBoxのサイズに合わせる。
これでスクロールさせることができる。AutoScrollができるのはFormやPanelなど、一部に限られているので注意。

0 件のコメント:

コメントを投稿