最新情報(固定記事)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
★スペルマスター
販売開始しました!:Ver1.0
・スペルマスター登録情報

★パツィーノの幸せの鳥
パッチ1.0.2
・パツィーノの幸せの鳥登録情報

★ミナーヴァの冒険 ~従属するモノ~:Ver1.2.0

・ミナーヴァ登録情報

★スーサイダー
予告中です!体験版準備中です!
・スーサイダー仮設ページ公開

★キャッスルえびる
開発中です!進捗50%(体験版範囲:90%)
・キャッスルえびる仮設ページ公開

------------------------------------------------------------
★更新情報(2017/4/25)
更新:パツィーノ登録情報
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2015年5月1日金曜日

さて。

ちょいとリアル方面でイベントがあったので、心機一転

やっぱり、有ること無い事言われると困るね。


■ヒロインハンティング

粛々


■ミナーヴァの冒険

体験版をUP。
DL等は特設ページにて。
一応形にはなったかなーといったところ。

そういえば、英語版とかって需要あるんだろうか。ノリが洋ゲーなので、そのうち用意したいとは思ってる。
I consider to make English version of "Minerva's Adventure."
I want to know how many demands you have.
Let me know by comments or others.

そもそもコメントなんて「DL出来ない!」コメントしか最近見てないけど。

■雑記


スーパーディレクターが全てを決定するタイプのAAAゲームは終わりを告げるとかなんとか

簡単にまとめると下記。

ヒットするとスーパーディレクターとなる。

属人性が高くPJを一任され、そのうち分社化。

コンスタントに儲けを出さなくてはならない会社としては、冒険しまくるのはリスク高すぎ

自由に動けなくなって去っていくディレクター

ぽしゃる

---

独立系の方が自由に出来るのは前からだけど、流通・在庫管理が不要になった現代ではそのコスト・リスクが小さくなってきたのも影響してるだろう。

かといって、大規模シリーズは強いし望む声も多い。TESとかはそこんところどうやってるんだろうというのが気になる。

DARPAが追尾弾開発

すねいく「戦争は変わった…」
チート装備が先に現実になってしまった。

忍殺

3話は平坦=サンカワイイヤッターだったけど、動きすぎてバリキ欠乏症にかかったヘッズが1話で散見された。もちろん自分も1話見返した。
あの人形劇が癖になるというか。

■スクショ

ふわぁ…(バグ

ラスボスも大体動いたので、一応エンディング含めて出来た感じ。
まあ、バグとか設定漏れとかミスとか大量にあるんだけどね。


3 件のコメント:

  1. I would enjoy an English version of Minerva's Adventure

    返信削除
  2. I would enjoy an English version of Minerva's Adventure

    返信削除
    返信
    1. I positively think preparing for the English version. Translation will take a more time and works after completion Japanese version.

      削除