最新情報(固定記事)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
開発中!
★トラブルトラベル
オフィーリアの一人旅ARPG!

発売中!
・キャッスルえびる登録情報ページ
・スーサイダー登録情報ページ
・スペルマスター登録情報
・パツィーノの幸せの鳥登録情報
・ミナーヴァ登録情報
------------------------------------------------------------
★更新情報(2018/06/01)
更新:
アンケート、一旦終了します。ご協力ありがとうございました!参考にさせていただきます。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2009年6月22日月曜日

書こうとする度に調べる羽目になってるこいつをアップ。
内容はprintfとまんま一緒です。

(stdarg.hとwindows.hをインクルードします)

void HPLError::error(char* format, ...){

// 表示文字列を格納する配列
char message[HPLErrorSpace::BUFFER_MAX];

// パラメータ解析
va_list maker;
va_start( maker, format);

vsprintf(message, format, maker);

// TODO ここらへんは機種別に変更するところ
fprintf(stderr, message);

MessageBox(NULL, message, "Error! : HPLLib HPLError", MB_OK);
}

0 件のコメント:

コメントを投稿