最新情報(固定記事)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
開発中!
★トラブルトラベル
オフィーリアの一人旅ARPG!

発売中!
・キャッスルえびる登録情報ページ
・スーサイダー登録情報ページ
・スペルマスター登録情報
・パツィーノの幸せの鳥登録情報
・ミナーヴァ登録情報
------------------------------------------------------------
★更新情報(2018/06/01)
更新:
アンケート、一旦終了します。ご協力ありがとうございました!参考にさせていただきます。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2018年6月8日金曜日

EnglishVersion?

蒸してきた…!

■プロダクツ

・キャッスルえびる CastleEvil

英語版を翻訳版に差し替え…と思ったらまだ差し替わってない模様。
確認待ち中。

EN:
Replacing it with the English version ... I thought it was not replaced yet.
I am waiting for confirmation.

日本語版に変更は無いです

英語翻訳版はDLsite専売になります。

・トラブルトラベル

細かいバグがたくさんあるので修正中。
体験版範囲としての流れが出来てるとはいえ、どこで出すかは迷ってるとこ。
(エロイベサブイベも、まだあんまり揃ってない)

・アーティファクトクライシス(仮)

前言ってたACT-STG
えびげんさん(エヴァ)が出て戦う!
多分R18。ただ、テーマ的にR18G要素もやりたいので、パッチやスイッチ、設定ファイルなどで対応予定。

・MOD対応?

特にやってるって話もないので、本体関連は閉じるかもしれない。
拡張要素などはAddonとして残す予定。

他国語に翻訳するのはいいけど、ちゃんと買ってるかワカラナイんよね(ロシア語翻訳者の件もなんかよく分からないまま終わったし)。

翻訳ファイル貰ってるわけでもないし。
(ミナーヴァの時は、そこら辺ちゃんとしてもらえた)

■雑感

・E3

楽しみ。
任天堂:スマブラとか
ベセスダ:色々:Fallout76,TES6か…?
他何かあるかな。

・Steam

「エロや過激なゲームなんでも受け入れる」というニュースが急に出て来た。
どうやら話としては以前とそこまで変わっていない模様。

ただ、OKNGの判断が現場に委ねられすぎていたせいか、その判断に一貫性がなかった点はなんとかしたい様子。(元々、不透明性についてのニュースも散発的にあった)

突き上げも握りつぶされていたのか、今回一気に整理されたのかも知れない。
ゲイブ氏自身は以前から変わらず「ゾーニング/フィルタリングは厳重にしていく」「現地法に違わない範囲で認めていく予定」という立場だと述べているようだ。

ただ、インターフェースは当然まだ不十分と思われるため、強化出来てから受付ということになりそう(基準自体は依然と変わらないが、判断の一貫性が強化される感じと見ている)

なので、今日明日にでもエロなり過激なもの(R18G的な)もので溢れるかというとそうでもないと思われる。
…が、OKになった時点では先駆けが有利な段階ではありそう。

以下予想:
?:エロは出せるのか
 →がちエロ系の通過はゾーニング、フィルタリングI/F完成後と思われる
  →Valveの計画次第
 →現状のように百合、あるいは性器の出てないものはこれまで通り通ると思われる

?:モザイクなしは出せるか
 →まず外国開発→外国ユーザでは特に制限はなさそう。
 →モザイクはほぼ日本独自の問題であるため、そういったものは日本で発売されないと思って良い。
 →ノーモザイクを日本開発→外国のみ販売…は出来そうだが、データを一旦日本のサーバから経由するため、駄目そうな雰囲気はある。
 (ノーモザイクパッチをブログで公開…もブログの規約的にNGになる)

?:なんで百合は全部通ったの?
 →現場担当者の判断基準である可能性は高い

?:何が変わるの?
 →SteamブラウザのI/Fやフィルタリング機能の強化
 →I/F完成後に「一貫した判断基準による審査」が「徐々に」適用されていくと思われる

?:変わらないものは?
 →現地法で違法なものはいずれにせよNG(宗教、政治、モザイク、グロなどなど。東南アジアは宗教が厳格、日本はモザイク厳格、ドイツあたりはグロや戦争関連厳格)
 →フィルタリングなどを貫通する要素は今まで通りNG(サムネやタイトルなど)
 →その他「SteamがNGと判断したもの」はやっぱりNG
  →今後は透明性、一貫性を上げようと言う話

?:「過激なもの」とは?
 →要するに不謹慎系
 →OKとはいえ、これについてはユーザ側も賛否両論

?:明確にNGなものは他に何がある?
 →Assetをそのままコピーしたもの
 →中身がない、中身が著しく未完成、クリアが全然出来ないモノ
 →上記に類するレベルのもの
 →ぶっちゃけこっちの駆逐の方が重要と見ているユーザも多い

?:外国人ユーザやパブリッシャの今までの反応は?
 →Assetそのままのゲームには共通して苦言を出している
 →パブリッシャ:エロの審査について曖昧かつ他作品と比べて一貫しておらず、NGの説明も一切無いなど、不透明性や現場判断の混乱について苦言が出ている
 →ユーザ:パッチの有無やそれによる値段の違い、おま国などについて不平不満が燻っている
  (モザイクありならフリーパッチにしろ、ノーモザを出せ…などどうにもならない発言もある。それでスレッドを消費していて、本編に触れられてないゲームもあったり)


ちなみに、Greenlight初期(無料登録)時代にも落書きやコンセプトだけの投稿や、エログロナンセンスな投稿が多く、カオス状態だった。
引いてはSteam全体の品質低下にも繋がりうる(アタリショック的な)ため、難しい所だと思われる。

?:えびせんワークスは何か出すつもりがおありで?
 →Steam/Switchでも出してみたい…が、登録が面倒…!
  Switchもパブリッシャ介さない場合はどうなるのかさっぱりだし。
 →あと、翻訳周りも面倒だったり上手く出来てないので、日本語での登録とかそういう話になりそう。

・てらりあ

またやってる。やっぱりCalamityは楽しい。
ボス敗北→集め直しはさすがに面倒なので、そこだけズルしてる

・Bloodstained:CotM

ホァイ!する方法が見つかった模様(アイスソード+コウモリで潜り込む)
ただ、これは意図的に仕組まれてる部分もあるらしいので、ショウガナイネといったところ。

・クラフトビール

言ってみれば地ビールのこと。製法も普通のとは違うものが多い。
幾つか試したのでまとめてみる

IPA:インディアペールエール:ホップ強めのビール
 ホップの匂いか、草っぽい匂いが強い…そして美味い!
 そして…高い!缶でも1つ250円程度。たまに飲むのでいいや

JPL:IPAの日本版。ホップの香りはやや弱い。

よなよなエール:10年以上前から有名な軽井沢ビール
 かなり甘いのと、匂いが強い。
 ビール初心者にぴったり

水曜日の猫:よなよなの所のビール。
 こっちの方がより甘く、匂いも甘い
 女性向けなのかワカラナイが、甘すぎる感じ。
 苦いビールが嫌な人には良いかも。

オリオン・琉球セッション:オリオンビールのクラフトシリーズ
 オリオンビールはそれはそれで特徴があるが、大体その味に収束しているようにも思える。
 あっさりして苦みが低く、美味しい。

あと1缶あったが忘れた。緋色の芳醇…?とか?

コロナビール:クラフトじゃないが、飲みたかったので購入
 苦みの味が独特で、ライムを入れると美味しい(レモンソーダでは合わなかった)

まとめ:どれも美味しい
 …が、高い!あとよなよなシリーズは甘い…!
 たまに呑むなら良いが、毎日2缶とかって人はビールとかのどごしストロングとかそういうので良いと思った。
 ただ、ペールエールやコロナビールの味は他では味わえないので、好きになる人も多いと思う。
 甘い酒は冬に合うので、夏は苦いのが良いかもしれない。

■スクショ

3D…失敗!

ちゃんとチュートリアル見て作りましょうね~…
xismoは操作性がしゅごい

3時のダイビング!

立ち絵アニメで、挿入感を出すアイデア
同じ色で塗るので、境目はワカラナイようにして、根元だけ上下する

🔪3:00AM

ホァイ!

0 件のコメント:

コメントを投稿